HOME>Column>運転免許を取得するなら合宿がお得!通学との違いを知ろう

運転免許を取得するなら合宿がお得!通学との違いを知ろう

木の車と初心者マーク

短期間で取得することが出来る合宿免許

合宿免許をする最大のメリットは、短期間で教習所を卒業できるという点にあります。合宿免許の場合、あらかじめ決められたスケジュールに従って効率よく教習を受けていきますので、短期間で終えることが可能なのです。理論上は、AT車限定であれば14日間、MT車であれば16日間で、道路交通法で定められている教習内容をすべて終えられます。ただし、間に1日から2日は休校日をはさみますので、もう少し長くなるのが一般的です。また、検定試験に不合格だったりすると、その分期間は延長します。なお、合宿免許は教習所側が無駄のないスケジュールを組めるため、費用を安めに設定することが可能になっています。そのため、合宿免許は通学に比べて5万から10万程度費用が安くなっています。滞在費や食費、交通費なども含まれることを考えると、かなりお得な費用で運転免許を目指すことができると言えるでしょう。

教材

通学なら自分のペースで進めることが可能

教習所に通学する場合、ふつうは教習生が自分で希望する時間帯の予約をとって教習を受けます。しかし、都合のいい時間帯の教習が予約で埋まり、なかなか取れないことも稀ではありません。特に夏休みや春休みなどの繁忙期はかなり混みます。そのため卒業までに時間がかかります。2~3か月が平均的な期間です。しかし、合宿免許とは異なり、通学免許は自分のペースで行けるのが大きなメリットです。学校やアルバイトなどで忙しい人もスケジュールを調整しながら通うことができます。日中忙しければ夜間教習に通うなど、ライフスタイルに合わせることが可能です。運転免許を取得したいけれど、何かと忙しい、まとまった休みは取れないという人は通学がおすすめです。